サビキ釣り

防波堤のサビキ釣りは高額な釣り道具は一切必要ありません。
手軽で簡単に楽しめるサビキ釣りはファミリーフィッシングの王道でもあります。
ビギナーの人や、ちょっとサビキ釣りに拘ってみたい人のために・・・
良い事教えちゃいますね♪(^◇^)

大阪湾のサビキ釣りは誰でも簡単に楽しむ事が出来るファミリーフィッシングの王道です。防波堤の足場は良い場所が多いです。サビキ釣りのために好んで難しい足場に行く必要もありません。しかも、道具は安価な道具でいくらでも楽しめます。

休日にはチョット行って楽しめる防波堤からアジのサビキ釣り、どうぞお楽しみ下さい。

防波堤のサビキ釣り

防波堤のアジのサビキ釣り本項は、基本的なサビキ釣りのノウハウを書きますが、チョット一般の釣情報とは違うかもしれないです。

私は、こう見えても実践の叩き上げです。サビキ釣り一つやるにしても、地元のベテランアングラーから、かなり濃いノウハウを教授されてきました。

雑誌や新聞、テレビ等で見る釣り情報は、比較的一般的で最大公約数を述べるに過ぎない物が大半ですが・・・

実は、防波堤のサビキ釣り一つやるにしても、一般には知られていないようなノウハウが多数存在します。(これがまた、効果的だったりするんですが・・・)

せっかくのフィシングノウハウのサイトですから、初心者向けの普通一般的なことも書きますが、地元のベテランアングラーが、中々教えてくれない、ちょっとしたコツなんていうのも書いていきますね。どうぞ、最後までお付き合い下さい。

サビキ釣り仕掛け

防波堤のサビキ釣りの場合、市販のサビキ仕掛けを使うのが一般的です。あまり、拘る事はありません、安いもので充分に楽しめます。

サビキ釣りの有力ポイント・岸和田一文字、沖のスリットケーソンただ、外道にボラなんかが掛かる所でサビキ釣りをする場合は、コイツがかかってくることがありますから、少し予備の仕掛けを購入されていった方がイイと思います。

市販の防波堤用のサビキ仕掛けは、通常1号程度のハリスを使用してますから、60センチくらいのボラがかかると、ハリスが切れてしまいます。撒きエサにアミエビを使用することが大半ですから、どうしてもボラは寄って来易いです。

ボラが寄ると、アジやイワシは釣り難くなることがありますから、その時はポイントを少し休ませる(具体的には弁当でも食べて休憩してください)か、アミエビを上撒きで足元に撒いて、ボラを寄せておいて、少し遠投して狙ってみる(有力です)か、いろいろやってみてください。

まあ、少し休憩されて、ボラが何処かに行くのを待つほうが有効の場合が多いかもしれません。

はじめてサビキ釣りをされる方へ

市販のサビキ仕掛けは、通常「ここから外す」と書いてある部分、ここから文字通り外していきます。

岸和田一文字、沖の北サルカン付きの仕掛けのトップ部分で、外す前にこのサルカンに道糸を結んで、そこから、引き抜いていけば、絡みも無く簡単に外せます。

サビキ仕掛けの一番下は、通常スナップが付いてます。この部分にオモリ付きのマキエカゴを付けて、その中にアミエビを入れてボチャンと底まで仕掛けを沈めるだけ、後は竿を上下して、仕掛けをサビくワケですね。これで簡単にアジやイワシ、サバなどが釣れます。

尚、サビキ仕掛けを上下反対に付けると、、釣れない事は無いと思いますが、上手い具合にエダスが開いた上体になりません。サビキ仕掛けをセットする前は、少しだけ注意してください。

アジのサビキ釣り

防波堤のサビキ釣りの場合、殆どの場合、メインのターゲットはアジです。イワシに目の色を変えることもありますが、殆どのアングラーはアジを目指します。

岸和田一文字、沖の北、夕マズメサバは、良型が回れば値打ちがありますが、小型のものは食べてあまり美味しくないのでイマイチです。しかし、良型のサバが釣れる場合は話が別です。サバは一キロを超えると、極端に引きが強くなってきますから、太い目のハリスのサビキ仕掛けに、強めの竿を持っていないと、対処に難儀します。

まあ、キロクラスのサバを狙うなら、一本釣りの方が適しているかもしれません。(6連でかかってきたら、肩で息をさせられるでしょう(^_^)v)ケースバイケースで対応してください。

アジのサビキ釣り ロッドは?

アジをサビキ釣りで釣る場合、確かに簡単に釣れますが、たくさん釣ろうと思うと、手返しが良い釣りを目指さないといけません。それに、アジは口が非常に弱いので、あまり硬い竿を使うと、取り込みの際に口切れが増えて、釣果が伸びません。

サビキ用ロッドこれに対処するためには、磯竿の3号クラスが一番使い良いように思います。腕力に自信があれば、5.3メートルの物が良いですが、非力な方は4.5メートルくらいのものを選択すれば良いと思います。

尚、「波止竿」、「万能竿」と呼ばれる機種でも充分に楽しめます。価格帯は安価なもので充分です。(と言うより、アジのサビキ釣りに高価な竿を使ってもあまり意味がありません)

アジのサビキ釣り リールは?

リールは、スピニングリールの3000番クラス(4号が150メートル、5号が100メートル巻ける物)があれば充分です。高価なものは必要ありません

アジのサビキ釣り 子供たちと楽しむには?

ファミリーフィッシングで楽しむ場合、子供達にも竿が必要になりますが、磯竿の操作は子供達には殆ど出来ないと思います。コンパクトロッド(1.8メートルくらいの万能竿)やバスロッドでも充分に釣ることが出来ます。仕掛けの一番下のカゴオモリに8号から10号くらいの軽いものを付けてあげれば操作もしやすいです。簡単にたくさん釣れるので楽しんで頂けると思います。

アジのサビキ釣り クーラーボックスは?

サビキ用のリールアジのサビキ釣りをする場合、忘れてはいけないのが、クーラーボックスです。氷を一角入れて、水汲みバケツで一杯、海水を入れましょう。これが「潮氷」と呼ばれる魚の保存方法で、魚の鮮度を充分に保つのに最適です。

せっかくの獲物ですから、美味しく頂きたいですよね?是非とも参考にして下さい。

アジのサビキ釣りたくさん釣るコツは?

サビキ釣りにクーラーは必需品アミエビをカゴに詰めるのに、最近では専用のバケツも市販されています。とても重宝しますが、少し荷物になるのが難点です。

手が汚れるからからと言って、バケツが欲しいと思われるかも知れませんが、アジが入れ食いになると、絶対にアングラーはドロドロにされますから、汚れても良い服装、汚れても痛くない安価な釣り具、こういったもので勝負する方がいいです。

実は、アミエビもカゴにつめるのは、手で詰め具合を測りながら詰めた方が釣果は伸びます。(詰めすぎずに目一杯詰める!←コツです)

タオルは忘れないようにしたいですが、アミエビとアジでドロドロにされますから、雑巾の一歩手前位のものがあればそれがいいです。

サビキ釣りのポイント(コツ)

アジを防波堤からサビキ釣りで釣る場合、防波堤のどの位置にポイント取りをすれば釣りやすいでしょうか?

アジが大量に湧いた時やマズメの時間帯には、どこでもOKだと思いますが、出来れば防波堤の先端付近の潮通しのよいところに陣取った方が釣果は伸びます。

地方の防波堤の先端も怪しい・・・笑

防波堤の釣りは、基本的に波止際の潮が比較的安定した場所と、遠投して沖目の潮通しの良い所を狙う釣りとに大別されます。アジは両方共に釣れますが、まずは、遠投せずに竿下を狙ってみたいものだと思います。このほうが俄然手返しが良いですからね。

足元で釣れなければ、遠投して狙う釣りになるますが、この場合飛ばしウキがあれば釣りやすいです。

カゴは出来れば30号のカゴが理想です。少し重たいと思われるかも知れませんが、カゴが軽いと、アジがたくさん付いた時に暴れて仕掛けが絡みやすくなります。重いカゴを付けると、このトラブルを緩和できます。100%トラブル無しには出来ませんが、10号程度カゴを付けて釣りをするより、手返しもよく、落下速度も速いですから、マキエも聞かせやすくポイントを作りやすいです。

30号のカゴが理想である以上、私は飛ばしウキは25号程度のものを良く使用します。残存浮力の関係で、25号のウキでも30号のカゴに充分対応できます。沈んでいく事はありませんから、安心してください。

飛ばしウキを付けて釣りをする場合、よくあるのが食い上げでウキが寝転んだ状態になる事です。こうなると、追い食いは諦めて、直ぐに回収した方がトラブルは少なくなります。また、食い上げが多発する場合、タナが合っていない事が考えられます。少しウキ下を短くして対処してください。

  • 穂先が柔らかめの竿を使用すること
  • ポイントは足元か潮が通る遠目のポイント
  • カゴは30号がトラブルが少ない
  • クーラーには潮氷でアジを冷やす
  • 飛ばしウキを持っていると、釣果を延ばす事が出来る

などなど、まだまだたくさんありますが、実釣に勝る勉強はありません。ぜひ、防波堤のアジのサビキ釣りを楽しんでください。

メバルとガシラの違い

簡単に釣れる根魚、メバルとガシラの違いを知っていると、釣果倍増?

タコ釣りの仕掛け

アジ釣りとタコ釣りは人気のある防波堤の釣りの横綱クラス、上手に釣りたいですが・・・

片岡釣りエサ店

岸和田一文字、山田渡船横の釣りエサ店、サービスはメチャいいです

石鯛釣り

炎の海釣りの石鯛釣りとは?、性根を入れてデカバンに臨みますが・・・