大阪湾のカレイの投げ釣り

岸和田一文字沖の北外向き・カレイ釣のメッカです

大阪湾の冬釣りと言えばカレイの投げ釣り

毎年クリスマスの準備が盛んになる頃から、大阪湾のカレイ釣りファンは今か今かとドキドキしてカレイの着岸を待ってます。いわゆるクリスマスカレイですが・・・

「はぁ・・・、カレイの着岸・・・?、カレイが浜にでも上って来るんかい?」

こんな風に思った方、違います、が、近いです!

普通、カレイの投げ釣りと言えば、大海原に大遠投、潮の早いところが良くて、潮どまりに食いが立つ・・・、こういう釣りが非常に多いと思います。(実際基本はこれでしょう・・・)

しかしながら、大阪湾のカレイは違います。遠投する人のほとんどはスカタン踏みます。

私は「岸に着く」と当サイトでは表現してますが、まさにこんな感じです。つまり防波堤の敷石の駆け上がり部分にたくさんのカレイが付くからです。

投点は9mから15m、良く放って30mです。(カラー何色って言うより力糸って感じ・・・笑)

これでいて、釣れてくるサイズはアベレージで25cmから28cm、大型の物は35センチ前後くらいのものまで数が釣れます

地元名人に教わったカレイの投げ釣り

カレイの投げ釣り

ここに掲載しているカレイの投げ釣りのコンテンツは、大阪湾のカレイ釣のメッカ・岸和田一文字のカレイ釣りの第一人者T氏に私が師事して教わってきた内容です。

T氏は岸和田一文字の底の底まで見切っているような名人です。カレイの時期になると、朝の一番船と夕刻の時合いを狙って一日2回釣行を試みるような人です。

T氏のカレイの投げ釣りはチョット普通とは違います。

と言っても、少しの注意と、「ここをこうした方が良いですよ・・・」なんていう非常に簡単な事の積み重ねなんですね。

特別お金が掛かるものでもないです。特別な道具が要るものでも無いです。
当サイトでは、それを全部、もちろん無料で公開しています。どうぞ、ごゆっくりと岸和田一文字をはじめとする大阪湾のカレイ釣りの真髄をご覧いただけたらと思います。

カレイの投げ釣りはこちらからどうぞ♪

大阪湾のカレイの投げ釣りの釣り道具

大阪湾のカレイの投げ釣りの釣り道具ですが、ハッキリ言って高い物なんて要らないです。安価な物で十分に30cmオーバーの良型のカレイが狙えます。

ロッド選びの際の注意点、リールは安物と言ってもどう言うリールが効果的か?、さらには仕掛けは、天秤は?

全部の疑問にお応えすべく、1ページ用意してみました。笑

楽天市場内の激安釣り具情報、1セットどうでしょうか・・・?、6000円で揃うんじゃないか・・・?(安売りやってなかったら、ごめんなさい・・・汗)

カレイの投げ釣りのキモと激安釣り具の紹介はこちらからどうぞ♪

釣りのウェブサイト

防波堤の釣りスーパーメソッド
防波堤の釣りスーパーメソッド

爆釣!チヌのフカセ釣り
爆釣!チヌのフカセ釣り

絶好潮!グレの磯釣り
絶好潮!グレの磯釣り

炎の海釣り
炎の海釣り!