アユ釣り名人、辻行雄の鮎釣り必釣法

トップ > グレ釣り・メジナ釣りと水温

グレ釣り・メジナ釣りと水温のコンテンツ一覧

寒の時期のグレ釣り

寒の時期のグレ釣り 例年一月後半から2月にかけて、いわゆる産卵前の時期になると(...

グレ釣りに行って、前日19℃だった水温が20に上がった

グレ釣りにおいて19℃から20℃の水温は、適正水温内にあるので、どっちかと言うと...

グレ釣りに行って、前日15℃だった水温が16℃に上がっていた

グレ釣りにおいて15℃だった水温が16℃に上がると言う事は、願っても無い好条件で...

グレ釣りのポイントの水温が前日18℃から1℃下がった

グレ釣りのメッカと通常言われるようなポイントは、水温が18℃くらいが一番食いが良...

グレ釣りに行ったが、前日15℃の水温が14℃になっていた

グレ釣りにおいて14℃の水温と言うのは、場所にもよるが、半ばグレは諦めたほうが賢...

グレ釣り・メジナ釣りと水温

グレ(メジナ)という魚は水温に非常に敏感で、水温の変化によって食いに大きな変化が出る。 適正水温なら、それでいいかと言えばそうでもない、前日との水温差によっては、18℃くらいの美味しい水温でも食い渋る時もあるのだ。対処の仕方をある程度頭に入れておけば、美味しい魚がクーラーに収まるかもしれない。水温による攻め方の変化、あなたの引き出しはどのくらいあるか?腕の見せ所でもある。 適正水温から一度下がった場合、致命的な水温14℃の対処方法、有望な水温1℃上昇などなど、色々な水温について考えてみる。