アユ釣り名人、辻行雄の鮎釣り必釣法

トップ > グレ釣り・メジナ釣りの釣り方・狙い方 > グレ・メジナの季節別の狙い方(冬)

グレ・メジナの季節別の狙い方(冬)

12月に入って、いよいよ寒グレはスタートする、まさにグレ釣り師待望の本格的なシーズン到来である。

例年、12月から2月の中旬くらいまでは、西日本の太平洋側の各磯では、安定した釣果が聞かれる。
まあ、上物には一番いい季節である。

12月に入ると、冬場の季節風、北西の風が強く吹き始める。この風は、太平洋側では山側から吹いてくる風なので、波を押し戻して海はナギになる事も多い。
しかし、少しでも西に、南に向きが変われば、突然非常に危険な風に早変わりしてしまう。
必要以上くらいの注意もしておかなければならない。

1月を過ぎて、いよいよ寒さが増してくると、水温が18度を切って来ることが多い。
こうなると、タナがコロコロ変わってくる事が多い。

朝一番で一本までで食っていたグレが、二本くらいまで下げないと、アタリも取れない・・・
幾度と無くこんな釣りを体験してきた。

また、潮通しの良い沖磯よりも、大島周りの潮裏のような磯が良くなってくるのもこの時期である。
エサ取りが少なくなってきたら、ぜひとも狙ってみたい釣りの一つである。

昨今では、全層仕掛けや全遊動釣法などの釣りが進化を続けているが、こういったタナ決めをしない釣りが、最も威力を発揮しやすいのもこの時期の釣りではないかとも思える。

この記事のカテゴリーは「グレ釣り・メジナ釣りの釣り方・狙い方」です。
グレ・メジナをフカセ釣り(磯釣り・上物)で狙うスーパーメソッドの紹介。 一般に「グレは潮を釣れ」と言われますが、分かり難い「潮を釣る」方法と法則、エサ取りから判断する釣り場の状況、水温から変化する様々な釣りの状況、ポイントによって変化する狙い方を紹介。 様々な名人名手の多彩な釣りのテクニックから、最大公約数とも言える、フカセ釣りの基本中の基本と法則。
関連記事

グレ・メジナの季節別の狙い方(秋)

秋は言わずと知れたグレシーズン開幕の時でもある。待ちに待った季節の到来と言えるだ...

グレ・メジナの季節別の狙い方(冬)

12月に入って、いよいよ寒グレはスタートする、まさにグレ釣り師待望の本格的なシー...

グレ・メジナの季節別の狙い方(夏)

グレ釣り、メジナ釣りでは梅雨の頃になると、水温も高くなり様々なエサ取りが出るよう...

グレ・メジナの季節別の狙い方(春)

グレ釣り、メジナ釣りでは、3月から5月にかけては、太平洋側の各地域で水温の低下が...