アユ釣り名人、辻行雄の鮎釣り必釣法

トップ > グレ釣り・メジナ釣りの釣り方・狙い方 > グレ・メジナの季節別の狙い方(秋)

グレ・メジナの季節別の狙い方(秋)

秋は言わずと知れたグレシーズン開幕の時でもある。待ちに待った季節の到来と言えるだろう。

しかしながら、まだ充分に水温が下がりきっていない秋磯は・・・

  • まだまだ高水温なので、エサ取りがやたら多い
  • グレは良く釣れるが小型がめちゃくちゃ多い
  • 水温が高いので、グレの活性は殆どトップで、良型のグレまで認視出来たりして楽しい
  • 外道がめちゃ多い
  • 小型の青物がうるさい

とまあ、こういう困った時期でもある。(汗)

総じて、秋磯は良型のグレは少ない物の、何かしらアタリが拾える時期である。
これはこれで、非常に楽しい物で、まったくサシエも取られない真冬や春先に比べると、練習には持って来いの季節であると言う事が出来るだろう。

昨今の温暖化の影響下では、真冬でも、水温が下がりきらないことも予想される。
秋磯での練習は、ここ一番の糧となる事は間違い無いと言っても大丈夫だとさえ思える。

トーナメントを目指している人は、この季節はプロ野球の直前キャンプに当る季節だ。
勝ちに行くなら、秋磯のコッパとどれだけ練習するかに掛かっていると思えるが・・・
(私はトーナメントには興味が無いので、こんなもんで・・・)

秋磯は二段ウキでトップを攻める釣りが面白い。
また、追い風の状況下なら、思いっきり遠投をして、サシエが残るようなら、少し深めまで攻めてみたい。

上手く行けば、「取り込めそうも無いヤツ」に出くわす事もある。(^◇^)
(オモロイよ・・・)

尚、コッパがメチャクチャ多い時は練りエサも有効。
二段ウキで、ハリスウキの浮力をやや強めに設定すると、具合が良いので覚えて置かれると良い

この記事のカテゴリーは「グレ釣り・メジナ釣りの釣り方・狙い方」です。
グレ・メジナをフカセ釣り(磯釣り・上物)で狙うスーパーメソッドの紹介。 一般に「グレは潮を釣れ」と言われますが、分かり難い「潮を釣る」方法と法則、エサ取りから判断する釣り場の状況、水温から変化する様々な釣りの状況、ポイントによって変化する狙い方を紹介。 様々な名人名手の多彩な釣りのテクニックから、最大公約数とも言える、フカセ釣りの基本中の基本と法則。
関連記事

グレ・メジナの季節別の狙い方(秋)

秋は言わずと知れたグレシーズン開幕の時でもある。待ちに待った季節の到来と言えるだ...

グレ・メジナの季節別の狙い方(冬)

12月に入って、いよいよ寒グレはスタートする、まさにグレ釣り師待望の本格的なシー...

グレ・メジナの季節別の狙い方(夏)

グレ釣り、メジナ釣りでは梅雨の頃になると、水温も高くなり様々なエサ取りが出るよう...

グレ・メジナの季節別の狙い方(春)

グレ釣り、メジナ釣りでは、3月から5月にかけては、太平洋側の各地域で水温の低下が...