アユ釣り名人、辻行雄の鮎釣り必釣法

グレ釣り・メジナ釣り、爆釣磯釣り情報局カテゴリー

グレ釣り・メジナ釣りの釣り方・狙い方

グレ・メジナをフカセ釣り(磯釣り・上物)で狙うスーパーメソッドの紹介。 一般に「グレは潮を釣れ」と言われますが、分かり難い「潮を釣る」方法と法則、エサ取りから判断する釣り場の状況、水温から変化する様々な釣りの状況、ポイントによって変化する狙い方を紹介。 様々な名人名手の多彩な釣りのテクニックから、最大公約数とも言える、フカセ釣りの基本中の基本と法則。

グレ釣り・メジナ釣りと潮

グレ釣りは潮の流れの中を釣るのが基本となる、流れが良くなくては、中々食ってこないものだ。 一般的に潮が早くなると、グレ(メジナ)の動きは活発になり、遅くなると鈍くなると言われている。名人名手は口を揃えて「グレは潮を釣れ」と言う。分かり辛いこの感覚だが、釣行回数を重ねる事によって、掴みきる事が出来る! 海底方向に引き込む潮、本流に引かれる「引かれ潮」、流れがぶつかり合って湧き上がる潮・・・、様々な潮を釣るスーパーメソッドをお送りします。

グレ釣り・メジナ釣りとエサ取り

グレ釣り・メジナ釣りをする中で、エサ取りをどう考え、どう捉えるかであなたのフカセ釣りは変わる! 季節のよってはうんざりするほどのエサ取りと遭遇するが、エサ取りから得られるヒントは海の中の的確且つ、有力な情報源とも言える。ポイント、地域、季節によってエサ取りの種類、数も変わる。嫌がってばかりいては、あなたのグレ釣りの進歩は無いと言える。 グレ釣り・メジナ釣りの代表的なエサ取り軍団から、イズスミ(イスズミ・キツ)、サンノジ(ニザダイ)、アカジャコ(ネンブツダイ)、オセン(スズメダイ)、キタマクラ(フグ)、タカベなどについて考えてみる

グレ釣り・メジナ釣りと水温

グレ(メジナ)という魚は水温に非常に敏感で、水温の変化によって食いに大きな変化が出る。 適正水温なら、それでいいかと言えばそうでもない、前日との水温差によっては、18℃くらいの美味しい水温でも食い渋る時もあるのだ。対処の仕方をある程度頭に入れておけば、美味しい魚がクーラーに収まるかもしれない。水温による攻め方の変化、あなたの引き出しはどのくらいあるか?腕の見せ所でもある。 適正水温から一度下がった場合、致命的な水温14℃の対処方法、有望な水温1℃上昇などなど、色々な水温について考えてみる。

グレ釣り・メジナ釣りとポイント

グレ釣り・メジナ釣りの様々なポイント、すなわち、サラシ、潮目、磯際、沖のシモリ周り等、刻々と変わる状況の変化によって当たってくるポイント様々に変わってくるものだ。変化を的確に捉え、変化に的確に対応できてこそ、一枚のグレに対する自分自身の価値も変わってくるものだ。目を養いスキルアップするためには色々な知識と経験が必要なのはもちろんのこと、対応力のあるワードローブ(釣具)も必要となってくる。無駄なくポイントを攻め、潮を釣りきれるかどうか、アングラーの腕の程が問われる! サラシの攻め方、潮目の攻略方法、外せない磯際、それぞれによって変わる仕掛けの選択から仕掛けの投入方法などを解説

マキエ(コマセ)

最近では多く使われるようになったボイル沖アミ、ボイルはエサ持ちがよく、生沖アミは悔いがイイ。さらには、尾長グレはボイルが適しており口太グレは生が適しているとなんて「怪情報」まで飛び交っている。グレを狙う場合、どちらのマキエさが適しているか?、あるいはチヌ狙いならばボイルは不成立なのか?、本流釣りは生でやると釣り難いのか?、こう言った所の考察を交えて記事にしているので、参考にしてほしい。

本流釣り

磯の上物の中で最もエキサイティング釣りは本流釣りだと思える!離島の巨グレはもちろん、本流釣りは一般的には尾長グレの釣りだ!しかしながら、一旦本流に仕掛けを流せば何が食ってくるか分からない!信じられないようなツッコミに仕掛けを飛ばされるだけでは無く、竿をへし折られるアングラーもたくさんいるはず・・・、本流は上物のエキゾチックゾーンにして、エクスタシーを感じるつりなのだ。

グレ釣り・メジナの釣り場ガイド(ポイント情報)

グレ釣り・メジナ釣りの各地の有力ポイント情報。管理人は和歌山、四国をメインに釣行を重ねてますから、和歌山、四国を重点的に紹介します。情報が入り次第、関東、東海方面、九州、日本海などの有力ポイント情報もアップしていきます。

グレ釣り・メジナの釣果情報

グレ釣り・メジナ釣りの各地の釣果状況。自分で調べてアップしようと思いましたが、ちょっと間に合いません。(^_^;) 最新の釣果情報をアップしてくれている有力なサイトをリンクしていますので、リンク先に飛んで調べてみてください。

尾長グレの釣り

尾長グレは、和名を「クロメジナ」と呼ばれる。一般的なグレは殆どが口太グレのことを指すが、この両者はまったくの別物である。 尾長グレに目の色を変えたことがあるアングラー、あるいは現在尾長グレにぞっこんの人なら分かると思うが、強烈なバケモノみたいな引き味に、精悍な面構えをしており、フカセ釣りの中では最強の好ターゲットである事は、上物師なら誰でも認める所であろう。 食性や、生息域、あるいは習性や情報、データから、この尾長グレを分析して、夢の3キロ(60センチ)オーバーに迫る!

グレ釣り・メジナのタックル情報

グレ釣り・メジナ釣りの最新タックルから、定番的なタックル情報をお届けします。

がまかつ がま磯

がまかつの磯竿は私も10年以上愛用してます。特にインテッサシリーズは初代インテッサからスーパーインテッサ、インテッサG-III、そして今回のインテッサG-IVまで、本当に良い竿だと思います。アテンダー、グレ競技スペシャル、競技チヌから、マスタリー深棚、そしてレセプターに至るまで、曲がり方粘り方に若干の差はありますが、コンセプトは殆ど同じです。メインの一本におすすめですね。

ダイワ 釣具販売

トーナメントマスタードライ(競技)、メガドライ各種、スーパーILブレイゾンDRY、VIP ISO(ビップ イソ)、トーナメント制覇、シデンメガディス/競技、他、ダイワのの名鑑が集結、トーナメントISO Z LB・LBD (REAL FOUR)、トーナメントISO Z LB・LBD、インパルト(Impult) ISO LB・LBD、銀狼LBD、プレイソLB・LBD、トライソLB・LBD、イソSPII 銀狼、RCS ISO口太スプール/尾長スプール、イソSPスプール2300LB/LBD、3000LBD等、現在の磯上物リールの最高級品が集結

シマノ 釣具販売

BB-Xオナガスペシャル 、BB-Xテクニウム Mg等、シマノのリールの製造技術の高さは特筆物です。 ロッドはズームタイプにメーカー独自の特徴があり、その操作性のよさ、粘り、これは既存の上物アングラーなら良くご存知だと思います。フィールドテスターは高橋哲也氏を筆頭に徳島の名人を数多く揃え、一匹のグレに迫る技術力はもちろんトップクラスです。

プロ山元グッズ

徳島の名人山元八郎さんプロデュースのグッズを探してみました。私はプロ山元ウキのは随分とお世話になりました。マジで良く釣れるウキです。特に00号は偶然の産物で出来た代物と言う話ですが、食い渋ったグレには効果覿面です。

グレ釣り・メジナ釣りをキメる

グレを釣るときのファッション、ちょっとこだわって見ませんか?高橋哲也さんのようにカッコよく釣りたいグレ釣りのファッションアイテムを揃えてみました。

スワンズ

グレ釣りの偏光グラスメーカーの中では、スワンズ(swanz)が、一番いいでしょう♪ナンといってもカッコイイ!テッチャンみたいに釣ってみたい・・・

リンク集

仲良くしてもらってるサイトのリンク集です。面白い釣りのサイトばかりですから、覗きに行って見て下さい。

グレ釣り・メジナ釣り、爆釣磯釣り情報局Pick Up!

グレ・メジナの季節別の狙い方(春)

グレ釣り、メジナ釣りでは、3月から5月にかけては、太平洋側の各地域で水温の低下が...

本流釣りで一発を狙う

3月に入ると四国南西部の磯では本流釣りで色々な魚が狙える! 勘違いしないで欲しい...

プロ山元 プロ山元ウキ 超遠投タイプ レモン 3B

プロ山元 プロ山元ウキ 超遠投タイプ レモン 3Bこのウキは山元八郎氏がグレ釣り...

プロ山元 プロ山元ウキ 超遠投タイプ オレンジ −G2

プロ山元 プロ山元ウキ 超遠投タイプ オレンジ −G2このウキは山元八郎氏がグレ...